はせつ(はおれ) 破折(歯折れ) [猫]

概要

破折(はせつ)とは、歯が欠けたり折れたりすることです。

基礎知識

犬歯に起こることが多く、外に出る猫ではケンカや事故による破折のリスクが高くなります。

原因

破折の主な原因は、硬いものをかむことや落下事故、ケンカなどによる外傷です。

症状

神経や血管が通っている歯髄(しずい)が見えるほどの破折が起こると、痛みを生じたり、出血が起こったりします。歯髄に細菌が入って歯根膿瘍(しこんのうよう)に発展すると、膿がたまって顔が腫れたり、くしゃみや鼻水がみられることもあります。

検査・診断

歯を観察することにより診断します。

治療

破折の治療は以下のとおりです。

外科治療
状態にあわせて歯の修復または抜歯を行います。

病院探しのポイント

・かかりつけの病院がある場合は、まずかかりつけ医に相談しましょう。

・入院が必要となる場合があるため、アクセスの良い病院だとよいでしょう。

予防

硬すぎるおやつやおもちゃを与えないこと、交通事故や落下事故が起こらないように注意することが予防策となります。

タグ

部位

監修

アイペット損保 獣医師チーム
アイペット損害保険株式会社

獣医学科卒業後、動物病院にて小動物臨床に従事。現在はアイペット損保に勤務。
全員が獣医師であり飼い主/ペット栄養管理士の資格取得

アイペット損保を通じて、飼い主さまがにワンちゃんネコちゃんと幸せに暮らすための情報をお伝えしていきたいと思っています。


アイペット損害保険株式会社

https://www.ipet-ins.com/