のみのきせい ノミの寄生 [犬]

概要

吸血昆虫であるノミが寄生することで、かゆみの強い皮膚炎や貧血を引き起こす病気です。

基礎知識

同居の動物(犬、猫、うさぎ、フェレット、げっ歯類など)や人にもうつります。
ノミアレルギーのある犬では少数の寄生でも強いかゆみが出て激しい皮膚炎を起こすことがあります。

原因

感染した動物や野外からノミの寄生をうけることが原因です。犬に寄生するノミは、主にイヌノミやネコノミという種類です。

症状

主に体の背中側(首のうしろから腰あたり)に症状がでることが多く、赤みのある発疹や脱毛、かさぶた、皮膚の小さなぶつぶつといった症状を起こします。黒っぽいノミの糞や体表を動くノミが見つかることもあります。

子犬に大量に寄生したときは、貧血や体重が落ちるといった症状がでる場合もあります。

検査・診断

体の表面に付いているノミの糞やノミの姿を確認したり、皮膚炎に対して各種の皮膚検査を行なってノミ以外の原因を除外することで診断します。

治療

ノミの寄生の治療は以下のとおりです。

内科治療
〇駆虫薬
体に滴下するタイプや内服するタイプの薬でノミを駆除します。

経過は良好であることが多いです。

病院探しのポイント

・かかりつけの病院がある場合は、まずかかりつけ医に相談しましょう。

・定期的な予防が必要となるため、アクセスの良い病院だと通う際の負担が少なく済むでしょう。

予防

定期的なノミ駆虫薬・予防薬の使用によって予防できます。また、ノミを見つけたら生活環境の清掃を徹底的に行って卵を除去し、卵から孵化したノミに寄生されないようにすることも重要です。

タグ

部位

関連する病気

監修

アイペット損保 獣医師チーム
アイペット損害保険株式会社

獣医学科卒業後、動物病院にて小動物臨床に従事。現在はアイペット損保に勤務。
全員が獣医師であり飼い主/ペット栄養管理士の資格取得

アイペット損保を通じて、飼い主さまがにワンちゃんネコちゃんと幸せに暮らすための情報をお伝えしていきたいと思っています。


アイペット損害保険株式会社

https://www.ipet-ins.com/